お知らせ・トピックス

2016年度 実業団陸上 of The Year 表彰式を開催しました。 (2017.04.21)

日本実業団陸上競技連合は、去る4月18日、日本経済団体連合会のご後援のもと「2016年度 実業団陸上 of The Year」の表彰式を経団連会館カンファレンスで開催しました。

本賞は、日本実業団陸上競技連合が2016年度に主催・共催をした競技会において優秀な成績を収めた選手ならびに主催大会において大きな貢献があったチームを表彰するもので、表彰2年目となる2016年度の受賞者は次の通りです。(所属は、2016年度登録チーム)

<チーム賞>

【Team of The Year 賞】

富士通

【Finalist Team賞】

新潟アルビレックスランニングクラブ

九電工

左から富士通(木脇常務・澤野選手)、新潟アルビレックス(大野社長、青島選手)、九電工(陸上部副部長)

チーム賞受賞チーム 写真左から富士通(木脇常務・澤野選手)、新潟アルビレックス(大野社長、青島選手)、九電工(井手陸上部副部長)

 

<アスリート賞>

【Athlete of The Year 賞】

山縣亮太/セイコーホールディングス

【Finalist Athlete 賞】

野澤啓佑/ミズノ

福島千里/北海道ハイテクAC

上原美幸/第一生命グループ

澤野大地/富士通

荒井広宙/自衛隊体育学校

アスリート賞受賞者左から山縣選手、野澤選手、上原選手代理長澤様、澤野選手、荒井選手

アスリート賞受賞者 写真左から山縣選手、野澤選手、福島選手、上原選手代理長澤様、澤野選手、荒井選手

 

<特別賞>

リオデジャネイロオリンピック男子4×100mリレーメンバー(山県亮太・飯塚翔太・ケンブリッジ飛鳥)

 

また、当日は、Project PROCEED(実業団競技力向上特別プロジェクト)の表彰も合わせて行われ、2016年度に日本記録を更新した選手に日本記録更新褒賞が授与されました。対象者は次の通りです。

<Project EXCEED日本記録更新褒賞> 

山県亮太・飯塚翔太・ケンブリッジ飛鳥(男子4×100mリレー)

福島千里(女子200m)

Project PROCEED表彰 写真は4×100mRチーム山縣選手・飯塚選手に褒賞を授与する西川会長。後ろは女子200mの福島選手

Project PROCEED表彰
写真は4×100mRチーム山縣選手・飯塚選手に褒賞を授与する西川会長。後ろは女子200mの福島選手

写真提供:中部実業団陸上競技連盟

 以上

▲このページの先頭に戻る