アンチドーピング

【(JADA)重要な案内】2021年アンチ・ドーピング規程と国際基準について 2020.12.22 (2020.12.26)

(JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPより)
2021年1月1日より、 <全世界・全スポーツ共通のルール> である「2021年版世界アンチ・ドーピング規程(CODE)」と「国際基準」が、新しくなります。スポーツのルールと同様に、CODEはみなさんのスポーツのルールです。
ドーピングのないクリーンでフェアなスポーツに参加するアスリートの権利と健康を守り、スポーツの価値を守り未来につなげることを、CODEでは目的としています。必ず確認するようにしてください。

※詳細は JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPにてご確認下さい。
https://www.playtruejapan.org/topics/2020/000494.html

【(JADA)WADA公開「COVID-19ワクチンの位置づけ」について 2020.12.17 (2020.12.26)

(JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPより)
世界アンチ・ドーピング機構(WADA)より新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンに関する声明が公開されました。

※詳細は JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPにてご確認下さい。
https://www.playtruejapan.org/topics/2020/000492.html

【(JADA)重要な案内】2021年禁止表国際基準(日本語版)を公開しました 2020.12.15 (2020.12.26)

(JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPより)
2021年禁止表国際基準(日本語版)を公開しました。
なお、2020年12月31日までは、2020年禁止表国際基準が適応されます。

※詳細は JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPにてご確認下さい。
https://www.playtruejapan.org/topics/2020/000491.html

【(JADA)重要な案内】18歳未満競技者の親権者同意書提出先が2021年1月より変更となります 2020.11.10 (2020.12.26)

(JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPより)
2021年1月1日に発効する「世界アンチ・ドーピング規程 検査及びドーピング調査に関する国際基準」により、18歳未満の競技者に提出をお願いしている親権者同意書の提出先が変更となります。

※詳細は JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPにてご確認下さい。
https://www.playtruejapan.org/topics/2020/000487.html

【(JADA)重要な案内】ドーピング検査における新型コロナウイルス対策について 2020.10.20 (2020.12.26)

(JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPより)
当機構では、アスリート、ドーピング検査員、職員の感染リスクを防ぐことを最優先としたアンチ・ドーピング活動を行っています。ドーピング検査につきましては、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が公開する「COVID-19 guidance for Anti-Doping Organizations」や、政府より公開されている感染防止対策をもとに、アスリートと検査員の健康と安全を保護するために以下の対策を徹底しています。
アンチ・ドーピングにおける新型コロナウイルス対応に関するQ&A

※詳細は JADA/日本アンチ・ドーピング機構HPにてご確認下さい。
https://www.playtruejapan.org/topics/2020/000453.html

【お知らせ】日本陸連HPに 「不適切な鉄剤注射の防止」関する情報が掲載されました (2019.06.04)

日本陸連(医事委員会)のホームページに「不適切な鉄剤注射の防止」に関する情報が掲載されました。
・「不適切な鉄剤注射の防止に関するガイドライン」
・「不適切な鉄剤注射の防止に関するリーフレット」
上記資料は、下記リンク先にてご確認下さい。
https://www.jaaf.or.jp/about/resist/medical/#anti-doping

【ニュース】日本陸上競技連盟と日本アンチ・ドーピング機構による「FAIR PRIDE アスリートインタビュー」の協働制作について (2019.05.14)

日本陸上競技連盟と日本アンチ・ドーピング機構は、スポーツの基盤となる「フェアネス(公平さ・公正さ)」の推進を目的とし、ロールモデルアスリートによるメッセージを収録した「FAIR PRIDE アスリートインタビュー」の協働制作を発表しました。
(外部リンク)
JADAニュースページ

【重要】競技者及び指導者への注意喚起について (2019.05.14)

JADAのホームページ上に胃腸薬への禁止物質の混入について、 注意喚起文書および企業からのリリース文が掲載されています。 ご確認の上、選手および関係者の方々へ周知をお願いします。

(外部リンク)
競技者及び指導者への注意喚起について(2019.4.19)

アンチドーピングへの取り組みについて (2016.08.10)

—–
■ 公益財団法人 日本アンチドーピング機構(JADA)の公式Webサイトへのリンク
http://www.playtruejapan.org/
■ JADA によるアスリートの皆さんに向けの特設サイト「アスリートサイト」へのリンク
http://www.realchampion.jp/

●世界アンチ・ドーピング機構(WADA)制作の「eラーニングシステム ALPHA」へのリンク
WADAにより制作されたeラーニングシステム
ALPHA(アルファ/Athlete Learning Program about Health & Anti-Doping)を 実業団登録者の多くの方々へ、
ドーピング知識の修得にお役立て頂けるけるよう、日本語版を展開いたしますのでお試し下さい。
利用にあたっては、各自の責任にてお願いいたします。
また、使用するシステム環境(特に所属企業専用の社内イントラや標準化されたPC機器構成等)により
eラーニングシステムが正常に動作しない場合がありますのでご注意下さい。
http://www.playtruejapan.org/info/20160331-5/
—–
■ 公益財団法人 日本陸上競技連盟連盟 医事委員会によるメディカル情報ページへのリンク
http://www.jaaf.or.jp/about/resist/medical/
※以下の冊子は、上記の日本陸連「メディカル情報ページ」からダウンロードできます。

banner-2017_doping_control banner-jaaf_3d

▲このページの先頭に戻る